新聞ガイドLOGO

新聞ガイド TOP > 新聞奨学会 > 朝日奨学会

朝日奨学会

朝日奨学会とは

朝日奨学会は一般社団法人新聞販売従業員共済会が運営する実績ある奨学金制度です。給付型なので卒業後の奨学金返済はありません。朝刊・夕刊配達などの仕事をすることで毎月の給料支払いもされます。

朝日奨学会の奨学金の特徴は3つあります。

1つ目はコース別の奨学金制度です。 3つコースがあり、一番奨学金が充実したAコースでは、1日平均6時間ほどの業務で、 ・4年制上限額520万円(最低支給額440万円)
・卒業祝金15万円
・給与約16万円(24日勤務、深夜労働2.5時間含む)
・入学金・授業料・施設費・実習費・教材費(学校納付金)の全額が奨学金として受け取り可能(上限額あり)
・特別手当も夏と冬に2回
・休日も4週で6日
・6ヶ月以上勤務で年次有給休暇
・労災保険と団体傷害保険にも加入
・通学定期代の補助あり(既定に基づく)
という特徴があります。どのコースでも学業と業務を両立可能です。

2つ目は、家賃無料の宿舎の提供だけでなく、家賃補助(都内3万円、都内以外2万円)でASA近くの好きな家に住むことも可能(水道・光熱費は自己負担)な点です。一部のASAでは朝食と夕食の提供もあります。

3つ目は、卒業記念品の贈呈や卒業記念祝賀会への招待、卒業祝金の支給もある点です。

注意点と補足があります。
・奨学生登録期間は
春入学:4月1日から3月31日まで、秋入学:10月1日から9月30日まで
・ASAを退職したり、学校を退学したりした場合は奨学生登録が抹消され、中途退会となる(学費貸付制度を利用している方は、残金を一括返済
卒業までに1年以上ある場合は、在学中の方でも奨学金制度の利用が可能
以上の点にご留意ください。

詳しくはコチラから
パンフ請求はコチラ

↑ PAGE TOP